• ホーム
  • 災害等準備金取崩金による助成事業を募集します!

災害等準備金取崩金による助成事業を募集します!

助成について 「いのちをつなぐ支援活動を応援~支える人を支えよう~」全国キャンペーンによる助成 災害等準備金取崩金による助成事業を募集します! 赤い羽根共同募金からの助成事業 NHK歳末たすけあい募金からの助成事業 令和2年度 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン(令和3年度「いのちをつなぐ支援活動を応援」全国キャンペーンに引き継がれました。) 民間社会福祉財団等による助成事業

趣  旨

大規模災害に備えて積み立てしている災害等準備金のうち、積立期間が3年を経過して取り崩した資金を活用して、防災・減災を目的とした事業等に助成します。

対象とする事業

① 防災や減災を目的とした事業
 【事業例】
  ・非常時に備えた備品(発電機、倉庫等)や機材等の購入
  ・非常食等の備蓄や非常持出袋の整備
  ・災害ボランティアの養成、防災意識向上のための研修会の開催
  ・防災ハンドブックの作成      など
② 当該年度中の助成により効果が得られると認められる事業

対象とする団体

 ・市町村社会福祉協議会
 ・特定非営利活動法人(NPO)
 ・ボランティア団体、住民団体等

対象とする経費

 ① 事業目的を達成するための会議費、研修費、報償費、旅費等
 ② 事業目的を達成するための車両、備品、機材等購入費

対象としない経費

団体運営にかかわる管理経費や人件費など、対象としない経費があります。助成要項で確認してください。

助成の内容

(1)助成率
   事業費の3/4以内とします。
(2)助成の上限額
   ・ 市町村社会福祉協議会            上限100万円
   ・ NPO法人、ボランティア団体、住民団体等  上限 30万円

事業の実施期間

令和3年度で終了するものとします。

助成の手続き

(1)申請
   助成申請書に必要書類(助成要項で確認してください。)を添えて本会に提出してください。なお、必要に応じて、審査に必要な書類の追加提出を求めることがあります。
(2)助成の決定
   助成決定したときは、速やかに決定通知書を申請者に送付し、助成金を交付します。
(3)事業完了後の報告
   事業完了後は、1ヶ月以内に事業報告書を提出してください。

助成要項〔PDF〕、助成申請書〔word〕、事業報告書〔word〕 はこちらからダウンロードしてください。

申請書提出期限

令和3年5月31日まで ※必着

問い合わせ先

社会福祉法人秋田県共同募金会
 担当:佐藤
 TEL:018-864-2821
   FAX:018-895-7513
   e-mail:sato@akaihane-akita.or.jp